The FUGAKU's              "KuroBUSA"warehouse on WeBlog

     日々ノぷらも製作トばいく乗リナ徒然
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ツーリングマップルの昭文社製ドライブガイド。
大きな地図でオススメ!
RECOMMEND
ノモ研〜野本憲一モデリング研究所〜
ノモ研〜野本憲一モデリング研究所〜 (JUGEMレビュー »)
野本 憲一
いまのレベルで一番役に立つ1冊
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ZR-7Sでロングツーリング、木曽・高山編 | main | ZR-7Sでロングツーリング、天竜川編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ZR-7Sでロングツーリング、高遠・飯田線の旅編
2日目は信州南部を周ります。一番の目的はキャンプ泊。まだ寒くならないうちに山の中でキャンプしましょう。それから歴史偉人の中でもかなり好きなほう、保科正之公ゆかりの高遠見物です。


 ▲美和湖の対岸に湖の上を渡る高架ルートが
翌日は6:30起床。いつも起きる時間ですな〜
ぐだぐら朝のニュースを見て、天気予報をチェック。さらに風呂に入ってから出発したらすでに8:00になってました。

8:00ころに塩尻、諏訪の市街地を下道で行くのは混むだろうと判断して、塩尻北から諏訪まで高速ワープします。いつもはこのまま帰り道だけど、今回の旅はまだまだ続く〜

諏訪からビーナスラインのルートにも惹かれますが、高遠に向かうとします。R152に入り、くねくねと峠道を登っていけば、杖突峠。微妙に諏訪湖が眺められます。しかし展望台までは進入禁止。。。
高遠に向かうまでは、道路工事で片側通行でしたが、それさえ抜ければスイスイ。


 ▲諏訪と茅野の市外を望む杖突峠

高遠に到着すればさっそく城跡見物。高遠攻防戦といえば、仁科五郎盛信激戦の地。そして会津宰相松平氏の祖、名君保科正之が藩主となった地です。


 ▲サクラの季節は激混みの高遠城


 ▲資料館で歴史を学ぶ

R152を走って10:00ころともなればライダーもぽつぽつ。Yaeh!(・∀・ )vがバシバシ決まります。途中道の駅でパンを購入。ツーリングマップルでも焼きたてパンがお勧めになってます。ソーセージパンと小さいバゲットを買いました。


 ▲なかなかおしゃれな外観

この辺の村落を抜ければ、R152も快走ツーリング路になります。美和湖の水面も美しく輝いてます。ここから山間部に入るわけですが。

三峰川に沿って、走る道は最高です。今日も天気はばっちりだぜ。
中央アルプスの山々もすばらしい景観を見せてます。いいとこだ。


 ▲でも遅い車にかかったので、写真とって休憩

分杭峠まで来ましたら、この先通行止め。1時間ほど待機して昼の通行時間を待とうかとも考えましたが、r49でR153方面に抜けるとします。急坂の狭い道注意とツーリングマップルにありましたが、足柄峠とそんなに変わりませんでした。余裕で走れます。


 ▲アルプスの景観で有名な分杭峠はおあずけ

飯田線沿いに走るR153。飯田線はくねくねと行き、鉄道マニアにはたまらないようです。
鉄道写真のポイントとなるΩカーブが続くのですね。
究極超人あ〜るに時折出てくる田切駅にも寄ってみました。が、電車はしばらく来ないようです。


 ▲非常にのどかだ…

フルーツラインを飯田に向かい、帰りの距離から逆算して飯田市街手前で2回目の給油。
1回目の給油から215km、9.5L。22.6km/Lです。しかしお財布にやさしく、ツーリングに最適なマシンですなぁ。

飯田のジャスコで食材を購入。本日のキャンプ地、矢筈公園をめざします。


 ▲いろいろあって着きました。矢筈キャンプ場

うーん、金曜の夜だからか誰もいないぞ。本来のキャンプサイトへは荷物を持っていくのが面倒なので、駐車場の脇にセッティング。ここは河原なら直火の焚き火OKなので、焚き付けの細い枝と、薪になりそうな木を物色します。
隣を流れる小川も清らか。顔を洗うとさっぱり!


 ▲本日のお宿は安テントにて

セッティングにも慣れていませんので、早めのキャンプ場着15:00です。暇だ暇だとお酒の準備。つまみはウインナーを炒めて、チーズ。そして安ワイン。〆て1000円なり。
晩御飯には伊奈名物(今やどこにでもありそうだが)ソースカツどん。


 ▲食べてみたら結構ボリュームあった


 ▲1本くらいは呑んでしまいます


 ▲インド製の怪しいオレンジメンソールの葉巻も買ってみた

焚き火を横目にワインを飲む。とってもいい気分。いい気分のまま22:00ごろ就寝


 ▲炎ゆらゆら
| Motorcycle | 18:29 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 18:29 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fugaku.jugem.cc/trackback/375
トラックバック
矢筈公園キャンプ場
長野県下伊那郡喬木村矢筈公園...
| 長野県キャンプ場情報 | 2006/12/07 4:20 PM |
壁紙カレンダー高遠桜雲橋2007年5月
壁紙突然のトラックバックで失礼しますカレンダー2007年5月です。場所は高遠の桜雲橋です。お気に召さなければ削除してください。よろしくお願いします。
| 壁紙写真館 桜編 | 2007/04/25 11:28 PM |